当院で歯並び矯正をしている みーちゃんの矯正例

みーちゃん 7歳 ~ 矯正中

上下の矯正装置を持つみーちゃん

みーちゃん7歳の時に下の前歯の永久歯が重なってはえてきたと、歯並びの相談に来てくれました。

お口の状態を見たら、アゴ(歯列弓)が小さくて永久歯のはえるスペースが足りないことがわかりました。

お母さんに状況を説明したところ、
小さなうちから始める歯列育形成に興味を持たれ矯正治療を始めることになりました。

歯列育形成で使う上顎の矯正装置

歯列育形成は取り外し式の矯正装置(プレートと言います)を使って顎(歯列弓)を拡げる矯正治療で、子どもの成長を利用しながら時間をかけてキレイな歯並びを育てていきます。

プレートをきちんと装着していれば、ほとんどのケースで歯を抜かずに歯並びをキレイにすることができます。

歯列育形成で使う下顎の矯正装置

プレートを頑張って装着しているみーちゃんは、
永久歯が順調に育ち、歯並びもきれいに成長しています。
あともう少しで歯列育形成も卒業だね♪

院内での小児矯正無料相談実施中!TEL.03-5703-1230
メールで矯正相談・矯正治療のご予約
メールで矯正相談
  • トップページへ戻る
  • このページのトップへ戻る

医院概要

大田区・西蒲田の歯医者さん「島田歯科医院」の診療時間・休診日

アクセスマップ

大田区・西蒲田の歯医者さん「島田歯科医院」のアクセスマップ

島田歯科医院 ブログ

  • トップページへ戻る
  • このページのトップへ戻る
  • トップページへ戻る
  • このページのトップへ戻る