歯列育形成は子どものうちから始める歯を抜かない歯並び矯正です。

歯列育形成って?

子どもの歯並び矯正「歯列育形成」を
保護者の方にわかりやすく解説

歯列育形成は、年齢の低い乳歯のうちから歯や歯並びを継続的に管理して、虫歯のないきれいな歯並びの子どもを育てる矯正治療です。

子どもには成長があります。
それに伴って歯もアゴも成長します。
成長を利用する歯列育形成では、歯の土台(歯槽基底)に良い影響を与えることができるので、アゴが適切な大きさに育ち、歯並びもきれいに育ちます

歯列育形成啓蒙ポスター

お母さん方の中には、
子どもの歯並びが気になる・・・
でも歯を抜くような
辛い思いはさせたくないし・・・

とお考えのが大勢おられます。
歯列育形成はできる限り歯を抜かない非抜歯矯正です。

歯列育形成なら歯を抜くことなく、
歯並びや咬み合わせをきれいにすることが
できるかもしれません!

歯列育形成研究WEBサイトへ

歯列育形成の3つの診療理念
歯列育形成の3つの診療理念
■ 歯列育形成と8020運動
7歳くらいの混合歯列期の歯並び

全身の健康のためには歯とお口の健康がとても大切であることが、8020運動の目的からもわかります。
子どもたちにおいても8020運動の目標達成への挑戦はすでに始まっているのです。

6歳ぐらいになると初めての永久歯(奥歯:第一大臼歯)がはえてきます。6歳臼歯とも言い、歯並びや咬み合わせの基本となる歯です。

12歳くらいまでは乳歯と永久歯が混在する混合歯列期で、歯並びが不揃いなため歯磨きがしにくい時期になります。
また生えたばかりの永久歯はやわらかくて虫歯になりやすく幼若永久歯とも呼ばれる未完成の歯です。
子どもたちは、常に虫歯になりやすい問題をかかえているのです。

同時期におこなう歯列育形成は、継続管理によって虫歯の予防処置をしながら歯並びを育てていきます。歯列育形成は将来の8020をも視野に入れた大変すばらしい矯正治療と言えるのです。

院内での小児矯正無料相談実施中!TEL.03-5703-1230
メールで矯正相談・矯正治療のご予約
メールで矯正相談
  • トップページへ戻る
  • このページのトップへ戻る

医院概要

大田区・西蒲田の歯医者さん「島田歯科医院」の診療時間・休診日

アクセスマップ

大田区・西蒲田の歯医者さん「島田歯科医院」のアクセスマップ

島田歯科医院 ブログ

  • トップページへ戻る
  • このページのトップへ戻る
  • トップページへ戻る
  • このページのトップへ戻る